« BRM1002 定峰200(秋) | トップページ | BRM1015西東京200km柳沢峠 本番 »

2016年10月10日 (月)

BRM1015西東京200km柳沢峠 試走

Dscn0786_2

BRM1015西東京200km柳沢峠を試走して来ました。

写真は、笹子峠の途中にある「旧甲州街道駒飼宿」
今回は素通りでした。

Dscn0743

スタート地点

Dscn0749

奥多摩に向かって進みます。

通過チェックを抜けて、

Dscn0752_2

手掘りのようなトンネル

Dscn0758

こちらは赤い照明のトンネル

Dscn0759

しかし今回はいくつトンネルを抜けるのだろう(笑)。

Dscn0756

奥多摩湖到着

Dscn0763

良かったBRM1015西東京200km柳沢峠の次の日だ。

Dscn0767

しばらく林道を抜けていきます。

Dscn0770

あちらこちらで工事中。
新しいトンネルももうすぐ完成。

Dscn0773

やっとこ名水わらび餅に到着
あったかいお茶とおいしいわらび餅、うまうまでした。

女性のサイクリストと同席したのですが、
奥多摩まで輪行、柳沢峠を越えて、塩山で輪行して帰るとか、
正しいサイクリストですね?(笑)。
おなごり惜しいですが、先を急ぎます。

Dscn0779

やっとこさっとこ柳沢峠に到着。
疲れました、おまけに寒い。

柳沢峠の展望台は、曇って富士山も見えないので、
ゴアのカッパを着て、ダウンヒル。
寒い、寒い、寒い・・・。

PC1に到着。貯金は1時間ぐらい。
信玄餅ソフトを食べるために、先を急ぎます。

Dscn0782

フルーツライン、道は綺麗なんですが、
アップダウンがきつく、トンネルも上りが多く、気を使います。
折角温存している足を削り取られます。

Dscn0784

20号に入ると、新選組の近藤さんの像?
興味ないので、先を急ぎます。

Dscn0785

笹子峠入口到着

Dscn0789

親切な標識。
あとたった5kmなのか、まだ5kmもあるのか、
心の葛藤が続きます(笑)。

Dscn0791

笹子峠に到着。
このトンネル、登録有形文化財です。

下りは、葉っぱ、小枝、どんぐり、栗などが道に散乱していて、
とってもスリッピーで怖い。
そして、寒い。

Dscn0793

下っていると「矢立の杉」なるものが、
まあ、先を急ぎます(笑)。
※葛飾北斎や杉良太郎さんが歌っているらしい。

20号まで下ると、
道が大渋滞、全然進みません。
どうや並走している中央高速で事故があったらしく、
下に降りてきた車が多かったようです。

予定より大幅に遅れて、
大幡峠入口に到着。

Dscn0796

いきなりこんな看板が、
自転車の場合はどうすればいいのやら(笑)。

Dscn0797

大幡峠をやっつけると、富士急行のこんなかわいい電車がお出迎え

Dscn0799

PC2に到着
交通渋滞で時間が無くなり、
信玄餅ソフトを食べれなかったので、
ご当地っぽいものをと、
山梨なので「
ほうとう」を選んでみた。
これは当たりです。
専門店と同じぐらいおいしさでした。
セブンイレブンはいい仕事をします。

体も温まったので、

Dscn0800

雛鶴峠をやっつけて、
ここからナイトモードです。
ヘッドラン、尾灯4つ点灯して、下ります。

下っていると振動で、ヘッドランプが谷底に落ちていきました・・・。
ヘルメットにはヘットランプ固定の台座とタイラップのみ、
イイんだ、どうせ買い替える予定だったしと、
自分を慰めて下っていきます。

※津久井湖に抜ける真っ暗闇の謎の林道を
ヘッドランプなしで走るのは、ドキドキでした。

温かく、明るい、市街地に入り、ホットします。
相模原市内を淡々と走ってPC3に到着。
無事完走
出来て良かった。

Dsc_0963

恒例のブルベ腹
ポークソース、ソース追加、1辛、ごはん
400g
野菜、パリパリチキン、ソーセージトッピング

ぺろりと平らげました。

200kmで獲得標高約4000m、タフなコースです。
これでもかってぐらい、登ったり下りたりする、とっても楽しいコースです。
当日も良いお天気に恵まれますように(^^)v

« BRM1002 定峰200(秋) | トップページ | BRM1015西東京200km柳沢峠 本番 »

ブルベ」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter